« vitraキャンペーン  Home Stories for Spring 2017 開催します | メイン | おしゃれは玄関から »

3本脚のイスの話(artek・スツール60)

3本脚の椅子ってどうなの?そんな話をよく聞きます。
座ってて危険性はないのか、といった意味合いです。

体重のかけ具合によっては倒れやすいかもしれません。
でも思ったより安定して、4本脚と差がないように感じます。

001.jpg
脚の数の問題ではなく、私コヤナギの体重が重いから安定するという可能性も捨てきれません。


そもそも3本脚の椅子というのは、ヨーロッパの石畳のようなガタついた地面でも
使えるようになっているため、3本脚なんです。
カメラの三脚とか、農作業などで外で使う脚立なんかも3本脚のものがありますよね?
地面がデコボコしているとか、外で使ったりするときには4本脚より3本脚のほうが安定するんです。

003.jpg
3本脚はスタッキングもしても絵になります


さっきから写真に出てくる椅子は、「スツール60」という名前の椅子です。
名前は知らずとも見たことがある方は多いのではないでしょうか?
超定番の椅子ですが、定番になるのも頷けるいい椅子です。
このスツールは4本脚タイプもありますが、やっぱり見た目は3本脚がいい!と個人的に思います。
宇都宮店にて展示中です!(3本脚タイプのみ)

NON VERSUS運営サイト

    

About

2017年3月27日 16:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「vitraキャンペーン  Home Stories for Spring 2017 開催します」です。

次の投稿は「おしゃれは玄関から」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Copyright (C) 2009-2017 VANILLA all rights reserved.