« ついに到着!イームズイエロー | メイン | イームズ ファイバーグラスシェルチェア »

無垢のデスクがたまらない

bimakes.jpg

コスパが高すぎる無垢のデスクを見つけました!

半年も更新をしないでおりました。。。
たくさんの方にご指摘をいただきました。申し訳ございません。

久々に仕入れから撮影、制作まで一貫して担当した商品は無垢の天板がカッコいいデスクです。もともとダイニングテーブルとして作られたモノですが、135×68というサイズ感はアーロンチェアに合わせたいと思っていたデスクのサイズそのもの!

120×60とうサイズがデスクの王道ですが、正直アーロンチェアに合わせるにはちょっぴり小さかったのです。
もちろん、サイズだけ重視すれば探せばいくらでもありますが、せっかくアーロンチェアを使うならデスクだってこだわりたいところ。プリント合板やメラミントップも安価でいいですが、愛着の増す素材ではありません。

やっぱり無垢でしょう! 高いけど。
でも無垢のダイニングテーブルはやっぱりダイニングテーブルでしかありません。
脚が太くて真っすぐだから?

鉄脚を使ったデザインだから全体的にシャープな印象なのに加え、無垢材を贅沢に使った重量感のある天板が大人っぽくて◎。

もちろん、ダイニングテーブルとしてもバッチリです!
奥行きが少し小さめなので、コンパクトに揃えたいならこのアイテムが最適でしょう!

無垢。
同じものは二つとない木目や節の存在がたまらなく愛着を抱かせる。
置くものがデジタルの象徴であるコンピューターでも、アナログの良さを忘れてはいけない!

そう思わせる特別な素材です。

facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加

←前のページにもどる


ルーペの管理人 兼VANILLAメルマガの著者ムラカミ

NON VERSUS運営サイト

  • カリモク60のVANILLA
  • アーロンチェア専門店 アーロンチェアbyVANILLA.com
  • ナチュラルスタイル kinaru
  • SOSO

Copyright (C) 2009-2013 VANILLA all rights reserved.