お部屋紹介 No.001071: 狭小空間のアーロンチェアとボビーワゴン

お部屋紹介のトップへもどる


No.001071: 狭小空間のアーロンチェアとボビーワゴン

20130429icchi.jpg

ニックネーム:いっち~。

お住まい:神奈川県

年齢:40代

性別:男性

お気に入りの家具:
・ アーロンチェア ポリッシュドアルミニウムベース
・ ボビーワゴン 3段5トレイ ホワイト
・ イームズ サイドシェルチェア DSW レッド
・ アングルポイズ(ANGLEPOISE) デスクランプ オリジナル1227 ブラック

決め手になった理由:
実家から「イームズDSW」「ボビーワゴン」と一緒に引っ越しました。イームズラウンジチェアを始めとする家具たちは実家にお留守番。
新しく自分に与えられたお部屋は5畳ほどしかなく、自転車2台と同居のため、「限られたスペースで快適に過ごす」ということをテーマに考えたら「アーロンチェア」にたどり着きました。

使ってみた感想:
座るたびに微調整を繰り返し、やっとベストポジションを探し当てた段階です。約1年かかりました。
アームカバーのおかげで汗ばむ季節のベトつき感もなく、アルミニウムベースは素足に心地よい冷たさを与えてくれます。これでアーロンチェア専用のオットマンが発売されれば最高ですね。
怒られてしまいそうですが、今はイームズDSWがその役割を果たしています。
この紹介写真が、デザイン家具を生かすには、ゆとりのスペースが大事だなと感じていただけたらと...。写真に収めるためではなく、本当にこんな感じです。
いつかは、全員集合させたお部屋写真の投稿をしたいと思っています。

バニラのコメント:
5畳のお部屋との事ですが、コンパクトな空間に全てが揃うのもイイと思います!
確かに広い空間にぽつんとデザイナーズが置いてあると、それだけでカッコいい事もありますが、いっち〜さんのお部屋の様に、それぞれの機能も活かしつつ全てに手が届くというのもアリだと思います。
そんな中、「限られたスペースで快適に過ごす」ということをテーマに考えた結果「アーロンチェア」にたどり着いたというのも、ベストなチョイスと言えるかと思います!
アーロンチェアは長時間のデスクワークでも快適に過ごせる機能性があるので、確かにDSWをオットマン代わりに使うのは少し贅沢に感じるかもしれませんが、それも使い方の一つ!
デザイナーズはあえてがしがし使うのが一番カッコいいと思います。