お部屋紹介 No.001278: 和室にKチェアとイームズ

お部屋紹介のトップへもどる


No.001278: 和室にKチェアとイームズ

kissy1.jpg

ニックネーム:キッシー

お住まい:宮城県

年齢:23歳

性別:男性

お気に入りの家具:
カリモク60Kチェア&リビングテーブル、イームズ サイドシェルチェア

決め手になった理由:
これまで、部屋が和室ということもあり、なかなか部屋に合う家具をみつけることができないでいました。
しかし、カリモク60やイームズ等の家具と出会い、これなら和室にもとけ込むのではないかと思い、購入しました。

使ってみた感想:
カリモク60やイームズのデザインは、すんなり和室にとけ込んでくれました。
休日はこの部屋でのんびりとDVD鑑賞することが多く、長時間Kチェアに腰掛けているのですが、座り心地が良く、疲れもたまらないので快適です。

バニラのコメント:
あっぱれ!脱帽です。
和室を活かした素晴らしいインテリアです。カリモク60Kチェアの普遍性がよくわかります。また、イームズチェアやコンポニビリが赤い壁に対して良いアクセントになっていますが、全く違和感がありません。とても色っぽくセンスの良さを感じる空間です。
本気で伺ってみようとまで考えました。
和室のインテリア
別アングルです。当店でも人気のEMテレビボードロングのウォールナットもキレイに調和してます。ベッドサイドの照明も雰囲気がありますね。
う〜ん、とてもステキです。
●ご本人にお聞きしました!
キッシー様のお部屋は和室の6畳だそうです。また、壁の赤は布を貼っているそうです。おそらく、画鋲のようなものを使っているのでしょう。原状回復ができるようにしたそうです。
ナイスなアイデアです。是非参考にされてみてはいかがでしょう。

★キッシーさんに詳しくお聞きしました

あの部屋は、中学生になり、はじめて親から与えられたひとり部屋で、広さは6畳間です。
私の家は、築30年以上のボロ家なので、部屋は良い意味でも、悪い意味でも「THE 和室!!」というような雰囲気を醸し出しております。
自分好みの部屋をつくるうえで、どうしてもその雰囲気を変えたくて、壁の色をド派手な赤色に変えてみようと思いました。
変えるといっても、部屋を与えられたときに、ペンキ等の塗装の類いは絶対に使ってはいけないと親にキツく言われていましたので、
ない頭をフルに使って、それならっと、布・生地専門店に出向き、壁一面に垂らせるほどの大量の赤布を購入して、部屋の全てに貼付けました(笑)
元の部屋を傷つけることなく、生地代1万円以下という安価な方法で雰囲気をグッとかえることができたので、今では、大変満足しております。
 
今回、お部屋自慢以外のページでも私の写真を利用してもらえるということに関して、私も喜んで使っていただきたいと思っております。
和室のインテリアは、本当にイーメジすることが大変で、私もカリモク60Kチェアを知るまでは、布団に座椅子にちゃぶ台とコテコテの和室に落ち着いていました。
現在、そのような和室の方々もたくさんいらっしゃると思うので、「カリモク60って畳と相性良いんだ」、「イームズって和室に合うんだ!」等、少しでも私の部屋が和室インテリアの参考にしていただけるなら幸いです。

私も雑誌Beginに載っていて一目惚れしたアニアリのバッグ、大好きなキャラクターのナウガモンスター等、Vanillaさんではたくさんの魅力的な商品を扱っているので、今後も利用させていただきたいと思っております。